代表 あいさつ

施設長の間 正史(アイダ マサシ)38歳です。

新潟市立東特別支援学校で8年勤務したのち

この「あゆみの森」を2021年5月に開所

いたしました。

あゆみの森では、「歩くこと」に重きを置いた、

施設にしたいと考えています。

歩くことで前頭葉(上位脳)を活性化させ、

パニックや問題行動を抑制できることが分かっています。

また、家庭と連携しながら、利用者の方が安定して

社会生活が送れるように、精一杯サポートしていきたい

と考えています。

右往左往しながらなんとか1周年を迎えました。

まだまだ至らない点がたくさんあるかとおもいます。

遠慮なくご意見、ご指導のほど、よろしくお願いします。

令和4年5月14日(土)